防犯に必要な設備

青い壁の一軒家

インターホンは防犯に役立ちます

玄関の呼び鈴が鳴ったら、すぐに玄関の鍵を開けてしまう人がいるのですが、これは危険な行為なので注意が必要です。鳴らした人が家族や友人なら良いのですが、悪意を持った人なら犯罪に巻き込まれてしまう可能性も否定出来ません。ですから玄関の呼び鈴がなってもすぐに鍵は開けずに、誰が来ているのかをしっかりと確認する必要が有るのです。 そこで最近は安全性を考慮して一軒家はもちろん、アパート等にもインターホンが付けられるようになっています。もし自宅の呼び鈴がインターホンの機能が付いていない場合は、出来るだけ早く付け替えることをおすすめします。カメラ付きのインターホンなら声だけではなく、ハッキリとした映像で誰か来たのか確認できるのでさらに安心です。

取り付けは業者に依頼したほうが楽です

呼び鈴をインターホンに交換したり修理をする場合は、専門の業者に依頼すればすぐにやってもらうことが出来ます。DIYで取り付けることも可能ですが、配線の引き回しなど色々と大変なが作業がありますので、そのつもでいましょう。 気になる費用なのですが、取り付けるインターホンのタイプや部屋の配線の状況などによって異なるので、注意が必要です。部屋の配線をそのまま使用出来る場合は費用が安くなりますが、新たに配線が必要な場合は費用がかかります。ですから取り付けにかかる費用は、1万円程度で済む場合もあれば5万円ほどかかる場合も有るという事になります。いくらかかるのか気になる場合は、取り付けをしてもら前に見積りをとって、かかる費用を確認しておけば安心です。